千葉の葬儀情報を集めました

千葉にかかわらず葬儀をする場合に知っておきたい事はいくつかあります。葬儀の基礎知識を紹介します。

葬儀をする場所について

葬儀をする場合はいくつかの選択肢があります。

▽千葉の葬儀場

葬儀場といっても規模が違えば、葬儀の内容も変わります。

一般的には遺族や親族以外にも、仕事関係の人や近所の人、生前深い関わりがあった人などが集まります。

自宅で葬儀をする場合は、葬儀社の人に来てもらい、自宅に祭壇を作ります。

自宅が狭くて祭壇を作れないような場合や、交通アクセスが悪いような場合は、葬儀社のセレモニーホールなどで行います。

▽形にとらわれない葬儀

葬儀は宗教や信仰に基づき行われるイメージがありますが、中には故人の遺志を尊重して、好きだった音楽をかけ見送る音楽葬なども増えています。

葬儀というよりも、皆が集まり思い出話をするようなお別れ会や、偲ぶ会というスタイルもあります。

一般的な葬儀は香典を持っていきますが、お別れ会のような場合は会費制にする事もあります。

形にとらわれない葬儀を自由葬と呼んでいますが、宗教や信仰に基づいた自由葬をする事もできます。

▽まとめ

自由葬はここ数年で数が増えていて、宗教や信仰があっても自分らしく在りたいという人が、生前に家族に希望を伝えておく事もできます。

葬儀は悲しいものというイメージですが、自由葬の場合は故人の遺志を尊重できるため少し雰囲気が違います。

自宅や葬儀社のセレモニーホール以外では、お寺で行う葬儀もあります。

キリスト教の場合は教会になりますが、最近は千葉でも形にとらわれない葬儀が増えているようです。

Comments are currently closed.